tannune

tannune.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 11日

うれしいプラスαの心使い(笑)

                                    昨日の「恵古箱」さんでの続きの話。
e0224610_11442122.jpg

                        赤木智子さんの本をみつけた。古本なのになんて状態がよくてお値段も安い(笑)
e0224610_11471843.jpg

 カバーをつけてくれています。
 わたしはたいがい気にいらないのでカバーはお断りするのですが・・あら?

 好みの紙。
 ・・・で店主さんがシールもはってますよ(笑)と控えめに。
 へぇ~(笑)うれしいな~。
 古本が生き生きしまくっている(笑)
 まぁ~置いてある本のセレクトもナイスでしたよね~そもそも。

 古本はどちらかの方がいれているらしいですが
 私にとってはそれだけでまた行くかもしれませんね~

               
                             赤木智子さん。今は超!有名な漆の赤木明登さんの奥さん。
                赤木明登さんの漆の椀の美しさを見たくて平塚時代・・今ほど値段があがってなかった(笑)ギャラリーに見にいってました。
                       カーブの美しさと漆と思えない薄さと反面どっしり感の作品もなぜかあか抜けていて(笑)
                             赤木さんが文章を書いていた「住む」を読みまくっていました(笑)
                         で「住む」にご自宅を載せたときの食卓の器たちの並びにウットリ(笑)

             まぁ~そんなんで昨日はこの本に飛びついていたわけで・・古本も手のくわえかたでお客様をこんなに喜ばしてくれるんだな~と(笑)
                                       今よみながら思っています。
e0224610_1212250.jpg

                       あまりにも気持ちよくて10時前まで寝てました。ター君の叫びで飯はあげましたが(汗・・^^)
                               一瞬涼しくなったのでター君は動きはじめましたよ。
                              タイルの上にあったヘアピンをながめています(汗・・^^;)

by tannune | 2011-09-11 12:03 | 本・子どもおもちゃ | Comments(0)


<< 爪      恵古箱さん >>