tannune

tannune.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 10日

大分せいかつ

昨日空シェフが大分に行きました。 南港からフェリーで! しかもバイクですよー。 すごい~しぇふ(笑)

彼は九重に行くらしいです。

大分!と言えばわれらも住んでいたんですよ!! しかも半年だけでしたがe0224610_17301190.jpg
こんなときだからこそ大分を思い出します。 多分・・二度とない生活をたっぷり味わえた時でしたから

息子2年の1学期終わって、娘大好きな波の子生活ラスト半年残しての7月末に大分にむかいました。
もっと田舎の風景を想像していましたが、思ったよりは家が立ち並んでいるし、1キロ先は開発が進んでいるような
速見郡日出町川崎。 住む一軒やのまわりにはまさに畑・・・畑・・・・畑・・・・・・・

息子は何キロ先の小学校。 娘は波の子を終了したので、もう就学前までは集団生活を無理にさがす必要性はないかな~と家ですごす生活がはじまりました。 家の庭・・? の雑草をかたっぱしからひっこぬいて、鍬かついでたがやして畑をする準備。ゼロの状態から畑にする土つくりからはじめていきました。
これが楽しいんですよ。 となりのおばちゃんはホンマものの農家さん。 ノウハウを教えてもらい、もちろんお手伝い~とれた紫芋はその場で焼き芋。 出た雑草やらは乾燥さして燃やす。 原始的方法。

息子かえってきたら、焚き火の中から芋をほじくる。
娘はくまちゃんを自転車のカゴに乗せてグルグル。
気がむいたら、畑を耕す手伝いというか遊びというか。

e0224610_173129100.jpg 田舎なので、多分まわりからは都会から変なのがやってきたーと思われていたと思います。
ただ、こちらも耕すのが忙しくホンマ忙しく、毎日娘と真夏することといえば、日が出たら外にいて、くたびれたら
座って~ぼ~っとして・・ 散歩して、そんなんしてたら自然と地元のかたがたが話しかけてきてくれて、いつのまに土地の人になじんでいきました。
人の畑を手伝って(笑) 物々交換の世界が残っています・・・・早朝4時ごろにとなりの農家のおばちゃんが市場に納品に行くのをたまに車でのけていってました。 そしたら!美味しいおかずをたくさんいただきました。こちらは砂糖を強くつかわれるのかな。菊菜のあえものがおいしかったー
娘と息子は、4時半はちょいと早いけど市がおもしろいらしくたまに参加^^。また港の市にも普通にでっかーい魚が転がっていたり未知の世界でしたよ(生エイにはおどろき!)
ちがう仲良しのおばちゃんとは湯布院の湧き水をくみにいつもいっしょに行っていました。
タンク何個分でしょうか?  その湧き水でいれたコーヒーの美味しいこと。 まろやかな味でした。

e0224610_17324053.jpg畑生活は堪能! 
あと露天風呂めぐり さいこ~
地獄プリン美味しいし

娘はほんま半年幼稚園にも行ってなかったので、私とのんびり何キロ先の図書館まで自転車で行ったり、大分は竹がさかんなのでそこらじゅうに竹が落ちているので、 ひろってきて、糸つけて、魚肉ソーセージを持ってかついで自転車でのんびり釣りにいったり。 ブリーダーさんの家があり、ワンちゃんながめ・・鵜こっけいを飼っている家があり、しかも梨園もやっていて、梨の木の下を鵜こっけいがはしりまわっている。そこで生みたて卵を買ったりと、別になにするわけでない毎日を送っていたと思います。
息子のともだちが来たら一緒にSTARWARSのライトセーバーで戦いをはじめ畑を走りまわり日が暮れてきたら家に入る。 五感は充分発達したことと思いますね。

竹でかごを作られている作家さんの工房を訪ねたりしましたねー。娘と。 
後でわかったけど、その方本にのってました。いい方でした。知らぬが仏(汗・・^^;)

たまに情報がほしくなったり、美しい造形物を見たいな~と思ったときもありました
そんなときは山を越えて湯布院まで行き、ギャラリーやアンティークのお店やらをめぐっていましたね
がらくたを転がしている古道具の店や木材やさん。
この大分で手にいれた裁ち台がうちの家の雰囲気を決めることになりました。

e0224610_17362783.jpg
本やさんには困って困って・・・別府のデパートまで行かなくては絵本を手にいれられなかったな~。
その大分のころに、なぜかべスコフさんを集中して読んでいましたね。そんな時期だったのでしょうか?

TRUCKのカタログも手にいれたのはこの頃。別府の本屋でみつけたのはうれしかったです。 
家をさがして、家を決めたので、いよいよTRUCKのテーブルをいれられる
一筆サインしなければならないので(ホワイトオークのテーブルは)関西入りは願ったり。

息子は転校初日。 全校生徒の前であいさつをしました(笑)
今でも忘れないですね~。 あたたかい学校と子供たちと先生。
忘れられないのが図書室のあったかさ。
赤木かんこさんが提案している図書室が目の前にあるようでした。 
ここはいい学校だ!!とひとめでわかる瞬間。

e0224610_17372671.jpg片道何キロ先のともだちの家に走って遊びにいって、また帰ってくる。 キロを想像すると車を出したくなるので
いってらっしゃい~のみ^^  息子は自分が持ってないゲームのためなら果てしない活動の日々でしたね^^
息子はこの大分半年で持久力抜群^^になったと思っています。
   

 空シェフのおかげで、まだ記憶と体験が鮮明な時期の今思い出した~
 半年の大分は自分たち家族の次への大事な大切なルーツだった
 今子供たちが大きくなってさらに感じています。 

 だんなが先に関西に入っていったので
 
 12月末頃息子、娘と3人でシェフとは反対方向の大阪南港行きの別府からのフェリーにのりました。

 今でも忘れられないのが息子が船が出て別府湾の光をながめながらちょっぴし涙を流していました。



南港に着いたときが現実!

e0224610_17383173.jpgしらなーい道! 高速! わけわかんなーい!  どうやって奈良? 富雄? いったことないし。
関西・・・車線変更いきなりしてくるし(涙)
大分の前も後ろも誰もいない農道からのギャップからの関西突入はビックリしたなー

ナビがないので地図を足にはさんで運転していましたが・・  
着いた。ここ? 写真で見た家・・・(汗・・^^;)

というのがはじめての感想・・他人事っぽいです
めっちゃ住宅地じゃん!隣近すぎ見えすぎ。緑がない(涙) 
12月末家の子半そで^^;・・・微妙^^;

この家か・・どうしよう・・ 

さ~てどうやってこの家くずしていこうかな(笑)

・・・・・・・・・  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なつかし大分生活から何年? 
すっかり息子は「ちょん!」から微妙な関西弁になりました
娘はほんまおぼこい雰囲気からの小学生スタートで大好きくまちゃんをランドセルに押し込んでの入学式


母は当然のようにくまちゃんを連れて参観・懇談が当たり前の感覚のスタートでした(汗・・^^;)
引っ越してから少したってからCOCOAちゃんと知り合いになりましたが・・
相当異色な人物に私は思われていたみたいです(汗・・^^;)今ふつうやん~(笑)


     そして娘はくまちゃん一体の生活を某テニスコーチに木端微塵にくずされ
     テニスの世界にはいりましたので少しふつうというかまともな感覚になったかな?(笑)
     今はター君フィーバーになっています。

UPしている写真は大分で出会ったモノの一部。多分造形物と陶芸に飢えていたかも(笑)

酒のふたは今思えばいらないのですが・・きっとあのころはエッジが綺麗に見えたのでしょう。
陶器は名前はまったく忘れてしまったけれど、ずいぶんと高かった覚えがあります^^;
作家さんの名前ぐらい頭にいれておけばいいのにと(汗・・^^;)
去年のイベント開催続きのころ作家さん探し&什器探しのころパソコンで検索格闘という時期がありました。
その時に、オークションというので友人が教えてくれたジャンル「古道具」という言葉を知りました。 

ジャンルで分けると私が家につれてきてたモノたちは古道具だったんですね(笑)
あのころはそんな言い方自分の中ではなかったので「ガラクタ」と呼んでいました


                大分懐かし話につきあってくれてありがとうございます。大切な思い出(笑)
     



 
 

# by tannune | 2011-03-10 17:44 | いえ | Comments(0)
2011年 03月 09日

空シェフ 行ってらっしゃい^^

   にいってきました。行ってくるとはおおげさで家から駅の間にあり、自転車だったら2分ぐらい!
   しかも今日は、やっとこさ裁ち台の搬出をしようと決めていたので車です。駐車場がむつかしくて^^;
   そして空を語る(参照・・空のmixi)とキリがなくなる・・・・

  娘が3年生のころの冬。 近所の友人が、好きそうなとこ見つけたよ!行ってみよう~と。
  それからがはじまりでした。一目ぼれで、私はここにいたい!
  まぁ~神奈川で8年・大分で半年^^;過ごして自然を丸かじりの環境のところで子育て生活をしていたので
  奈良のここ富雄の住居環境、生活環境に少し窮屈な思いで  毎日送っていました。
  空をみた瞬間「ここ!ここ!」と胸弾む思い^^

  それから何年たったこと(笑) 

  オーナーのびっくりする発想とエネルギー満載のところとずっこけるところとに自分がリンクしたみたいで^^
  長くスタッフ続けさせていただきました。
  今日行ってみたら更にモノがへってきて^^; 売約済みのメモだらけ^^;  

  そして切り替えはやい我が空オーナーはものがなくて寂しそうだからと、また不思議なものを置いている
   ・・・・ほんまおもろい人^^;
   ・・・・・・・心から思っています(彼女の講演会一度聞いてください。目力とトーク!脱帽^^;)
   そして本日空シェフが旅立つ日

   なかなかこないやん~ 午前中に寄るといってたのに^^;
   さっそく呼び出しです。 多分シェフは私のことをおそれているので、すっとんで来ると予想して。
   どんぴしゃです!^^;   そんなに私こわいんか?(多分こわがっている)

   シェフは独特のくうきかんを持っています。 見かけによらず頑固です^^
   とびっきりの一枚を友人のume,s kitchenさんがとってくれました。
   シェフと まゆみさんと のじま君と JUNKOさん^^ といっしょに
    
e0224610_1410096.jpg


   さみしいのはあるけれど、空スタッフになるとなぜか切り替えはや~!^^;
   さっそく5月末、近くの「青洞」でみんなで集まろう~の話

   シェフはこれるかな? ちょっと遠いかな? がんばれ!大分で 

    
e0224610_14132548.jpg

    
e0224610_1414336.jpg

    
e0224610_1414437.jpg



   ター君はここも好き。 葉っぱの匂いかいでるのか、中の土を荒らそうとしているのか
   わかりませんが^^;
   ター君はここ何日、寝るとき腕の中にクルン~と入ってきます。
   もう うれしくて! 可愛くて!  と昨日じーーーーーっと私も調子にのって
   頭ナデナデしていたら、いきなり ター君の爪のびてる手が右のほっぺに命中^^;

   もう嫌です。 この年になると肌の再生が利かず・・・ター君!後になるんよ~ 
   それで腕からでていくと思いきや、スイスイ寝ているので・・・・

   あ~私のナデナデ嫌やったんや~

    すみません・・・・・・

 

# by tannune | 2011-03-09 14:24 | つぶやき | Comments(0)
2011年 03月 08日

ぶらさがり 2

もうヤダヤダ・・・写真が小さくならないじゃん
先ほど~ひとつ前のぶらさがり~をUPして、ぴゅ~と友人Nさん宅へ。 娘kurukuruが大事な商売道具をいただいたお礼を探しにです。 相手は大学に入るお姉さま。 割といいもの好き。 最近ピアスをあけたばかり。
Nさん!ピアス見せてーからおじゃましました。 きゃわいい~。 フックピアス。
・・・ともうひとつ指輪も買わしていただきました。 これにマリメッコのガマをつけたらナイスなお礼の品になりそう。

前置き長く・・そうそう写真。 Nさんがブログの写真でかいじゃん~って。 仕方ないじゃん! 携帯やし
カメラモードでとればいいじゃん! どういうことですか?
それもっとでかいじゃん。 サイズ選べるし・・・
それでパソコンで編集して半分にしたらいいじゃん。  

それでやったら憧れのカメラでとったような四角っぽくなるん?
「きゃ~」  私帰ります・・・・・・・・・・・つい1時間前の会話

さっそくチャレンジ・・・・・四角!  
・・・・・・・・編集?   ・・・・・・・・・・・・・・・・無理・・・・・^^;

けっきょく「でっかーい!」
家の中 よくぶらさがってるんです。 だいたい傾向はにています。
ゆらゆらゆれるもの。 よくわからないもの。  意味がないもの。  




e0224610_1219545.jpg


壁にうつる影がすきです。球体好き。

e0224610_12232623.jpg


夜光をあびるとグリーンに光ります。 ティラノザウルス好き。 

e0224610_12235691.jpg


どこで手にいれたか忘れましがやめられません^^ バネっぽいもの

e0224610_1224930.jpg


歩きます。 マリオネット君~





e0224610_12243472.jpg



そうそう。
Nさんの家に行った一番の理由。「テチチ」さんのベーグル^^
かわりに買ってもらっていました。 いっきに4個! もっちもちー^^  



e0224610_13235937.jpg


ここまでデカイとター君も^^; 

More

# by tannune | 2011-03-08 12:28 | おきにいり | Comments(2)
2011年 03月 08日

ぶらさがり

  ひっかけるクセがあります。 なるべく似たような素材のとこを選んでますが(笑)
 オフ日・・・一番こわいところを開けてみました。 あけたらモノが落ちてくるのも最近の傾向・・
 収納は得意ではないので
 そして変な部品か何かわからなく落ちてきました・・

 かけれそうなものだったらひっかけます    手前のです

e0224610_10281687.jpg


e0224610_10283097.jpg



             あとはアイアンのフックだらけ(笑)
            






 e0224610_216340.jpg

 

 こう見るとワイヤープランツもいいですね

 ター君はめちゃめちゃ気になってるみたいです。よく背伸びして空ぶっていますよ~

 今日はもう少し葉ものを増やしたいな~気分なのですが、まためんどくさがりやが出てきて。
 庭に生えてる雑草でもいいやん~。 と身近ですまそうとしている気配です(汗・・・・^^;)


 あ~グリさん行きたいけど! なかなか重い腰があがりません(汗・・^^;)




 e0224610_1326753.jpg

 






         ター君の頭の大きさは見ごたえがあってどうもこの角度から写真をとりたくなります

         お昼ごはんも12時すぎたらワーワー騒ぎ・・・・・・
         ここからが長いごはんまでの1時間
         お昼ご飯はいちおう1時(汗・・・・・・^^;)


         17グラムは瞬間になくなるんですよ~

# by tannune | 2011-03-08 10:30 | おきにいり | Comments(0)
2011年 03月 06日

kurukuru チョイス!




..................






..............................................^^;


e0224610_20101396.jpg


# by tannune | 2011-03-06 20:13 | タヌ・・kurukuru写真 | Comments(0)
2011年 03月 06日

玉子焼き

 


以前にも書きましたが「玉子焼き」は私にとって重要課題^^;  ちなみにごま油を使います!

お弁当にはハタカレル^^;かと思うぐらいのどっしり(うまい言い方)とした存在感ある玉子焼きを毎日いれます。 空がバザールというので最大のターゲットは玉子焼きを焼く鍋。 ほら!四角いの!

とことんさがしたけれど見つからない・・・
e0224610_18231941.jpg

うちのはげはげやし


おとといの打ち上げでさっそくシェフをつかまえ聞いてみた

あったあった。 


なんてことないんやけど重要なのさ。 木の持ち手。 自分で買えよーの話だけれど、いざ自分で探すと
なかなか決まらなく、しょせん玉子焼きを焼く道具と割り切れなくなるので、どこからかもらったらそれはそれで「まぁ~いっか~」になる。 これは置いていても大丈夫なような気がします
玉子焼きのフライパンでは実は何でも焼くのです。 家には他にテフロン鍋がないので、朝は玉子焼き焼いてから、野菜いためて、運よく鍋がまだ綺麗だったら肉までいってしまえ!と何回も出番がある
洗うのもめっちゃ楽~。  さささ~やもんね。

かたわらお気に入りの釜定の鉄のソースパンがあるのですが、これは朝の超ハイスピードには対応しないので(きちりと洗って水分ふきとらないとエライことになる・・・) ゆとりあるとき^^登場。

e0224610_2111723.jpg

  
明日の朝の玉子焼きの具合が楽しみな日曜日の夜です^^


そして今日も仕事から帰ってきたらター君^^;e0224610_18312368.jpg


そんなにストロー洗いがすきなんか?  
100均やんか~^^;  しかも2本いりやったし



   e0224610_1833279.jpgストロー洗いのためなら、不得意なジャンプもチャレンジする気



   すっごい! ター君!
e0224610_1838111.jpg


   
   彼が真剣に飛ぶのを見るのはホンマ久しぶり



    床から15センチは浮いてたはず^^;



 e0224610_1839466.jpg 確かター君を迎える準備期間のころ我が家はガラスを並べまくっていました



   泣く泣く、アイアンの棚(click!)を設置するまでの2年間は冷蔵庫の上にあげていました



    猫は飛ぶからね~と友人たちにアドバイスを受けてせっせと対策をとりましたが




    今日久しぶりにみたのは床から15センチ



      それはそれ^^;   それでいいのか?ター君は?



   

# by tannune | 2011-03-06 18:35 | | Comments(0)